Photographer

Mari Horiuchi was born and raised in Tokyo, Japan. She has been working as a photographer in the field of fashion and the music industry since mid 90's. In 2002, she moved to Amsterdam and later moved to Milan. In 2017, she set small atelier in the heart of Tokyo. She still spend about 2months per year in Milan.

堀内麻里 (ほりうちまり)
東京都出身。フォトグラファー。大学在学中に1年休学しロンドンに語学遊学した際、たまたま観たウィリアムクラインの写真展に衝撃を受け、一眼レフカメラを手にする。帰国後は大学に復学し社会学の勉強に勤しむ傍、夜間で写真学校に通い、週の半分は撮影スタジオでアシスタントとして働く。卒業後はフォトグラファー塩口高朗氏に師事。独立後90年代半ばよりOliveやSpring、MEN's NONNO等の雑誌のファッションページやカタログ、カルチャー誌およびミュージシャンの撮影を中心にフリーランスフォトグラファーとして活動。ストリートアートにも造詣が深く10年間ライフワークとしてヨーロッパのグラフィティアーティスト達のドキュメンタリー写真を撮り続け、その一部の30点は2005年の水戸芸術館でのX-COLOR/グラフィティでも一部屋を使って匿名で展示された。2001年よりアムステルダムに拠点を移し後にミラノに移る。2017年より再び生まれ故郷東京に拠点を戻し再始動。時折ラウンジDJも。(Jazzを軸にSoundtrack、Electronic music、Soul、Pops、Rock等Eclecticな選曲で)関心事は音楽鑑賞、レコード収集、ファッション、料理、インテリア、映画、デザイン、建築、アート、文学、園芸、世界情勢、社会学、犬猫、写真 etc

雑誌 Onkul、Spoon、Spring、Sweet、anan、Popeye、Brutus、Ginza、Sesame、MEN'S NONNO、SWITCH、EYESCREAM、Lodown、XLR8R 他
CD sleeve かの香織、Judy and Mary、Buddha Brand、Bird、DJ Kensei、Rammellzee、Mark de Clive Lowe、La Melodia 他
広告 Citizen、Shiseido、Revlon、Mandarina Duck、Shirley Temple、Rope Picnic 他

Language skill
English(Excellent command), Italian (Good command), Japanese(Native) 

Photo of Mari Horiuchi © by Niŭ